資産サイトや資産ブログの定義は継続的にアクセスがああり長期的に報酬が入り続ける媒体だと考えてます。

逆に報酬があってもすぐ途絶えるようなトレンドブログのようなジャンルは、資産サイトや資産ブログとは言えません。

 

そこで今回は、そんな資産サイトのキャッシュポイントに目を向けます。

資産サイトのキャッシュポイント

 

資産ブログや資産サイトの収益源の種類を幾つか紹介します。

継続的に報酬に繋がるものですから、トレンド的な広告商品ではなく、長期的に売れ続ける広告が最も理想です。

アドセンス

ご存知Googleのクリック課金広告です。

今は誰でも簡単に始める事ができます。

A8のアフィリエイト商品

A8は、多数の広告が登録されているので幅が広いです。一般ジャンルなのに出会い系サイトのアフィリエイトまで揃っています。

バリューコマース

バリューコマースのアフィリエイト商品。バリューコマースも商品ラインナップが多いです。

FANZAなどのアダルト系の動画

アダルト市場は、常に需要の高い分野ですので安定しています。

案件もおおくブログやサイトで使える素材も多いのですが 一般ジャンルとアダルトジャンルがあります。

 

インフォトップ

情報商材の中でも投資系のビジネスに強いASPです。

アドモール

情報商材の中でもビジネス系に特化したASPです。

ブレイン

ブレインもビジネス系に特化したASPの一つです。

資産サイトに適したアフィリエイト案件とは

資産サイトや資産ブログに適したアフィリエイト案件は、長く売れ続けそうなものが理想ですが2021年以降お薦めのジャンルは以下のようなジャンルです。

 

電子コミック

動画配信などのサブスクリションサービス

宅配クリーニング

メンズコスメ

プログラミングスクール

などもお薦めです。

 

その他にも、アダルト系の商品は、人間が存在する限り需要のあるジャンルなので強みも有ります。(アダルト可能サーバが必要)

 

資産サイトにおけるSEO対策とは

今のSEOは昔のようにはいかなくなりました。

確かにオールドドメインからの被リンクや、色々な被リンクのつけかたも効果的な部分もありましたが、ジワジワと通用していた事が通用しなくなっていたり、企業などのサイトが優先上位表示される傾向が高くなっているのが今の現状です。

あとは基本なユーザービリティを高める、内部リンクを増やす…などのネットで言われている事をコツコツやりながら、訪問者の役立つ情報を提供し自然な外部リンク獲得が最も有利だと言われています。

一昔前と比べると 明らかに資産サイトや資産ブログのように、「殆ど更新しなくてもアクセスと利益を得られる媒体作り」が困難になっているのです。